2018年07月31日

アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』

今回はアニメの話なので、興味のない方はスルーしてください。

か、可愛い!!!

アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』に出てくるレムがマジ可愛い!
怒ってる所も超可愛い!

blog2018_0730_01.png



私はこの作品の原作が大好きで、以前に原作9巻を紹介しました
しかし、アニメ版も良い味出してます。
キャラがとってもかわいいんです。
特にレム!(しつこい)

 


主人公は坂本拓真(さかもと たくま)。
普段はコミュ障の彼は、実はオンラインゲームの中では魔王ディアブロとして君臨する存在でした。
そんな彼が、ある日突然、異世界(ゲーム)に召還され、そのまま魔王ディアブロとして生きる事になったのです。
魔王と名乗る位ですから、実力は超一流。
連戦連勝です。
しかし、これまで他人と、特に女性と会話してこなかった為に、女性にモテても上手く接する事が出来ません。
と言う、戦闘には強いけど、女性には積極的になれない引きこもりニートのお話しです。



アニメは7月に始まったのでまだ4話まで。
ここまでは、先述の『戦闘には強いけど、女性には弱い』ところが上手く引き出されてます。
戦闘シーンの圧倒的火力にはワクワクするし、レムとシェラは可愛いくて、軽めだけどエロシーンもあるしで、ずっとニコニコしながら見てます。
今までアニメのDVDとか買った事無いんですが、パート2も作って欲しいから買おうかな。

って、見たら1万5千円もするじゃないですか!
こりゃキツイな・・・



あと今回、この記事を書くために調べてみたら原作の10巻が出てました。
それも1か月も前に!



うわぁぁ! 何て失態! ガッデムッ!

時々、こうやって新刊を見逃すんですよね。
本やマンガはずっとKindleで買っているので、新刊情報には疎いんです。

知ったからには、速攻でポチりました。
当然の義務です。
ダウンロードも終わり、これから読むので楽しみ。



アニメに話を戻します。
現在、包装されているのは第4話まで。
それがAmazonPrimeで無料で公開されていますので是非どうぞ。




以上、アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・ラノベ・アニメ

2018年07月30日

城プロ(2018年7月)22

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

Twitterを見ていたら、こんなのが表示されました。

blog2018_0729_01.png



城プロ公式をフォローしているので、ツイートが表示されるのは当然ですが、問題はその内容。

40連招城無料!
あれ、また来てるの???
これはやらねば!

と全メニューを探したけど出てこない。

つまり、これはこの前のヤツですね。

大開放中

とか書かれてるので盛大に勘違いしました。
ビクッとなるので○年○月分って、いつ配ったものについてなのかを書いて欲しいな。



さてさて、話は変わって、特別築城の経過です。
2週間のイベントもそろそろ終盤。
築城回数も39回となりました。
でも長谷堂は僅かに11人だけで、築城率は28.2%です。

blog2018_0729_02.png



纏めがこちら。

うーん、少ない・・・

築城回数から考えると、もう3人欲しかった。
つまり長谷堂が15人位。
現実的にはあと1人ですかね。

blog2018_0729_03.png



7月も残り1二日なったので、月次任務について。

blog2018_0729_04.png



今日(7月30日)の分までやって、消費霊力が11,888になりました。
明日も朝に霊力300を使うので、合計は12,200程度で終わりそう。
コマネ[三星]欲しいけど、2,000はちょっと無理ですね。



ではこんなところで。
また次回に!
posted by エカテリーナ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE

2018年07月29日

マンガ『天国大魔境』1巻

マンガ『天国大魔境』1巻を読みました。
『それでも町は廻っている』の石黒正和先生の作品です。

なお『それでも町は廻っている』は、先日、2018年の第49回星雲賞コミック部門も受賞されました。
おめでとうございます。
※『それでも町は廻っている』についてのレビューはこちら





ストーリーを紹介したいのですが、主人公や本名、背景が明らかにされていないので適当です。
いつも適当ですけど。

冒険パートの主人公は竹早桐子(たけはや きりこ、通称キルコ)とマル。
大災害で荒廃した日本を旅する2人組。
彼らは『天国』を目指して旅する内、仕入れた情報から『トマト天国』を目指す事になります。

学校パートの主人公は・・・
個性的なキャラが多くて良く分かりません。
多分、予知能力によってキルコとマルの訪問を予知するミミヒメと、マルとそっくりなトキオ。
学校は高い壁に囲まれており、下界と完全に遮断されています。
その中で、これも多分ですが、特殊な能力を持っている子達が手厚く保護されているのです。


1巻は冒険パートと学校パートがほぼ半分づつ。
ラストでキルコが驚きの発言をしたところで終わってます。

そう来たか!
どうなるのか、すごく気になるじゃないですか!

とか言って、月刊アフターヌーンを毎月買っているので、続きを読んじゃいましたけどね。
これは期待出来そうな作品です。



と、どうしても、この作品は広めたくて紹介してしまいました。
先述の通り、まだ詳しい事が分からないので、説明出来るのはこれだけなのに。



気になった方は、連載中のアフターヌーンが特別サイトと、一話を無料公開しているので、それを見ていただければと思います。
サイトはアフターヌーンを紹介するモアイ

そしてなんと!
コミックス1巻の発売記念としてPVまで作ってしまいました
たった30秒ですが、何という気合の入り方でしょう。
PVなぞ作らなくても、石黒正和ファンなら絶対に買うというのに・・・



話の規模が大きくて、どの程度のスケールの作品なのか分かりませんが、一緒に楽しみましょう。
珍しく、この作品については保証します。
※私が作品を保証するのは沙村広明先生と、この石黒正和先生の2人だけ。

ただ保証はするけど、損害賠償はしないでください。







以上、マンガ『天国大魔境』1巻のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

2018年07月28日

城プロ(2018年7月)21

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

本日は復刻出兵『村でうわさの天狗の子』です。
ほぼ1年前の2017年8月22日にプレイしてて、そのときは『絶普』で苦労してて、『絶難』はミラクルで勝ってました。
※スクリーンショット貼り直しました。

見直してみると、歌舞に山科本願寺レベル49を使ってます。
苦労して当然のメンバーですな。

では1年越しで行ってみましょう。
と言っても、同じメンバーではなく、ほぼ全力の構成。
カンスト間近な柳之御所と伊予松山は入れられません。

blog2018_0728_01.png



まず彦根と駿府を最大化。
私はほぼこれでやってます。
駿府を手に入れたのも大きかったけど、彦根を手に入れたのも大きかった。
※彦根は千狐珠で貰いました。

blog2018_0728_02.png



続いて岡豊たん。
弓なのに、妖怪をガンガン削ってくれて頼りになります。

blog2018_0728_03.png



殆どの娘が最大化出来てきましたが安土さんはまだ巨大化1つも無し。
これまでだと安土さんが止めてる間に、歌舞で削るイメージでした。
しかし、安土さんの所にたどり着く前に、駿府と岡豊たんが倒しちゃってます。
素晴らしいパワー!

しかし、一番使ってるのがレア5ってのもどうなんですかね。
レア7娘を限界突破しろってのが厳し過ぎます。

blog2018_0728_04.png



大坂城も最大化!
駿府も枠に入っていたら最高だったんですが、そうそうは上手くいかないもんです。
でもかなり安定してきました。

blog2018_0728_05.png



おほー、見事クリアです。
何て事でしょう。
一回もピンチになりませんでした。

blog2018_0728_06.png



以前はあれほど苦しんだと言うのに、今回はこんなに簡単にクリアしちゃうとは。
しかし、達成感とか充実感は以前の方があった気がします。
まあ、どんなゲームでも同じですね。

ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE

2018年07月27日

城プロ(2018年7月)20

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

続いて『極楽往生おころりよ』の『絶弐難』です。

1戦目。
弓兵を序盤で倒すべく彦根を置いて、返り討ちに会いました。
チーン。
無謀過ぎました。

blog2018_0726_12.png



ゲームを止めるか一瞬悩みましたが続けてます。
またしても駿府頼み。

blog2018_0726_13.png



大坂の置き場所が決まらない内に、上の蔵を壊されました。
蔵の前に1人置かないとだめだーーー

blog2018_0726_14.png



2戦目。
蔵の前を彦根にして、なんとなく形になりました。
大坂は普通と同じく、蔵の上へ。

blog2018_0726_15.png



はーい、安定しました。
備中松山は長谷堂を倒す為に、右端に置けば良かったかも。

blog2018_0726_16.png



属性不一致ながら、彦根と大阪と聚楽バフが入って攻撃力が919になりました。
チマチマとレベルをあげていた御蔭です。
聚楽は限界突破出来ないのが痛い・・・
羅紗改欲しいです。

blog2018_0726_17.png



墨俣城が出てきた所で、慌てて春日を撤退です。
長谷堂を倒すのに使ってみるつもり。

blog2018_0726_18.png



刀は届くけど、倒しきれませんでした。
もうちょっと早くからやらないとダメですな。

blog2018_0726_19.png



と言う訳で、今週も一通り終わりました。
クリアしてブログに書いて、一安心です。

ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE