2019年02月04日

マンガ『盾の勇者の成り上がり 』12巻

マンガ『盾の勇者の成り上がり 』12巻を読みました。
2019年からのアニメが面白そうだったんですよ。
そいで、たまたまAmazonランキングを見ていたら、コミックス版が全冊ならんでランキングに入っていたので釣られたクマー!

 



このマンガも例によって『異世界転生チートハーレム』モノ。
私の紹介するマンガの半分位は『異世界転生チートハーレム』の気もしますが、やっぱり気のせいです。

このマンガの主人公は『盾の勇者』であるナオフミ。
一緒に転生した勇者は他に『剣の勇者』『槍の勇者』『弓の勇者』がいて、ヤツらは攻撃専門。
対して、『盾の勇者』は盾しか持てない防御専門です。

勇者は4人で一組なので、本来なら攻撃と防御を分担すれば良いはずが、他の勇者の性格に難があり、一緒に組んでくれません。
それどころか、攻撃手段を持たないナオフミをバカにして蔑み、陥れ、金や装備を奪ったりしてきます。
酷い勇者がいたものです。

やつらはチヤホヤされるのが大好きで、修行ギライと言う、
レベルを上げる事ばかりで、剣技を疎かにして剣士に負けるとか、まさにクズそのものだったりします。
で、最初は最低の地位だったナオフミが努力と苦労を重ねて、成り上がっていくと言うお話。

こうして振り返ると目新しい話やキャラはないですね。
※あくまでも個人の感想です。

ただパートナーのラフタリアが可愛いぐらいでしょうか。
※あくまでも個人の感想です。

と言いつつ、12巻まで一気に読んでしまいました。
マンガの作者の藍屋球さんは、絵はすごい上手いと思うんですよ。
読みやすいし、キャラだけの絵はキレイだし。
でもデジタル処理のせいか、トーンのパターンが少なくて、甘い気がします。
テンポよくストーリーを追うのには良いですが、キャラの印象が残りません。
小説の挿絵を並べただけの感じ。
※あくまでも個人の感想です。

もしコミック版を読んでみたい方は、コミックウォーカー最初の2話と最新の2話を読めますので、そちらでお試しどうぞ。

なおアニメ版が細かくキレイで、ラフタリアも可愛く描かれているので、アニメ版をおススメします。
現在、AmazonPrimeビデオで3話まで読めますのでぜひぜひどうぞ。

 



以上、マンガ『盾の勇者の成り上がり 』12巻のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ