2019年03月03日

城プロ(2019年3月)3

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

本日は『忍ぶれど、あさぼらけ』の残りですよ。
『絶壱普』へ。

開幕に象さんがいたので、まずそれを・・・
と思ったら、近くに置いた白川小峰がズンズンされてます。
また罠かっ!
いえ、疑わずに置いた自分が悪いのは知ってますってば。

blog2019_0302_08.png



最前線には指月伏見を置きました。
意味はありません、なんとなくで。
でも、珍しくこれは正解。
大量に敵の出るここではピッタリでした。
計略の竜巻も良かったし。

blog2019_0302_09.png



鈴をブンブン振り回して、鯉のぼりを削ります。
進めば、竜巻で戻すし、完璧です。

blog2019_0302_10.png



続いて『絶壱難』。
竜巻を駆使して頑張りました。
象が怖かったけど、篠山城の特技で敵の攻撃力を下げ、生き延びてます。

blog2019_0302_13.png



結局、鯉のぼりにやられて指月伏見が撤退。
代わりに白川小峰を・・・
間に合わないから右下にあづにゃんを置いて・・・
とかやっていたら、大多喜錠がスルッと右を抜けていきます。
当たり前だよ!
だって、浜松は武器を装備してないもん!
ああ、やり直しだぁぁ!

blog2019_0302_14.png



もう容赦しません。
竜巻に加えて、福知山計略の攻撃速度を使いまくり。
これでもかっ! って位叩きのめしました。
完勝です。

鯉のぼり嫌い・・・

blog2019_0302_15.png



はぁはぁ・・・、やっと終わりました。
終わってよかった。
あとは『絶壱普』を周回しようっと。
ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE