2019年04月23日

城プロ(2019年4月)16

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

どーーーしても諦めきれず、『武神降臨!毛利元就』の『難しい』に再挑戦しました。
狙うのは4人クリアですが、まずは江戸城、モンサン、篠山城、臼杵城、パタホイの5人で行きます。

ラスト毛利元就からです。
毛利元就が降りてきたら、パタホイを攻撃の届かない遠くの方にに設置。
毛利元就だけの為の配置です。

blog2019_0421_01.png



ワッハッハ、完全勝利。
パタホイの援護で、余裕を持って対応できました。
クリアいただきでーす。

blog2019_0421_02.png



しかし納得いかん!
コレじゃない!
目指すのは江戸城、モンサン、篠山城、臼杵城での4人クリアですから!
こうなったら、クリアするまで眠れません。
さらに何回か試し、ポイントを確認しました。

・開幕は臼杵、モンサン、篠山城、江戸城の順に置く
・速やかに篠山城を最大化
・江戸城の1回目の計略が溜まったら、即使って最大化へ
・モンサン計測は、溜まったら毎回、即使う
・4波が始まったらノビシャドを置いて、臼杵の場所変更
・臼杵は、再配置後にすぐに最大化
・毛利元就は覚醒させず、右上の角までおびきよせる
・覚醒したらノビシャドをデコイに置く
・覚醒したら篠山城の計略をかける
・江戸城の計略も使って総攻撃

これを徹底しました。

blog2019_0421_03.png



そしてキタ!
デコイのノビシャドを準備して、壊されないように守ります。
毛利元就が覚醒したら、篠山城と江戸城の計略を使い・・・
さらにノビシャドを置いて全力で攻撃!

わはは、4人でクリア出来ました!
やった!
久しぶりに、タワーディフェンスしちゃった感ですよ。

blog2019_0421_05.png



江戸城はチマチマ最大化するのではなく、1回目の計略を使う時に、一気に大きくするのが良いですね。
あまり評価されてないみたいだけど、江戸城は未改築でも十分強いんじゃないでしょうか。



ああ、晴ればれ。
3時間かかったけど、クリア出来て良かったです。
ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE

世間話4月5

PC自作日記の続きです。
申し訳ありません。PC自作に興味ない方はスルーしてください。

インストール後、すぐにM2 SSDを計測しました。
もうね、これの為にPCを新調したようなもんですよ(半分本気)。

結果は!
ジャカジャン♪

キーーーーーターーーーー!!!

仕様通り、リードが3,434MB/毎秒!
つまり1秒間で3.4GBのファイルを読みだせるのです。

なお、これまで使っていたSSDはSATA接続なので約510MB/毎秒。
約7倍ですな。

blog_2019_0421_001.png



これがどう影響するのか?
確認の為に、実際の起動時間を計ってみました。
電源を入れて、マザーボードのメーカー名であるMSIが出るまでに10秒。
ロゴが消えて、Windows10のログイン画面が出るまでが2秒でした。
合計12秒です。

最初の10秒はCPUやメモリーの接続や速度、容量など、さらにSSD、キーボードやマウス等のマザーボードに接続されているパーツのチェックをしているので、これは短縮出来ません。
※短縮しようと思えば出来ますが、するメリットがありません。

なので、これが適正な時間と言えるでしょう。
と言うか、速過ぎです。
驚きのスピードです。
本当はM2 SSDをもう1台買ってRAIDしようか考えていたんですが、不要ですね。



続いてPassMarkのベンチマーク。
『Intel Core i7-9700K』としては普通の値でした。
でも全て正常に動いている証拠ですので一安心です。

その時のタスクマネージャは、コア1つだけが100%で動いてました。
コアが8個あるので、全体からすると1/8となり、CPU使用率も18%。
これも正常でした。

そのときのCPU温度は巨大なCPUクーラーのおかげで39度位でまずまず。
しかし、SSDの方は、温度が45度まで上がってました。
SSD用ヒートシンクも大きいのに、かなりの負担みたい。

blog_2019_0421_005.png



ベンチマークは取ったので、後はアプリを入れました。

WindowsUpdateして、
Chrome入れて、
PhotoshopなどAdobeCC入れて、
Atome入れて、
VS Code入れて、
Ctrl2Capを入れました。
※Ctrl2CapはキーボードのCtrlキーとCapsキーを入れ替えるMicrosoft純正のツールです。

明日、

MS Office入れて、
秀丸入れて、
FFFTP入れて、
TeraTerm入れて
動画プレイヤ入れて、
画像ビューアVIXを入れます。



2017年4月にWindows8、2018年12月(4カ月前)にWindows10を入れたときはDVDを使いましたが、今回はDVD無し。
USBメモリーとネットだけでインストール出来たので楽でした。



真夏(8月くらい?)に、温度計測の為にベンチマークしてみたいと思います。
ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器

2019年04月22日

世間話4月4

パーツが全部届いたので、この週末を使ってPCを組み立てました。

デデーン♪
本日はPC自作日記!
だってしょうがないじゃない、嬉しいんだもの。
※PC自作に興味ない方はスルーしてください。

ケース、電源に続いて届いたパーツがこちら。
後ろのデカイ箱は空冷CPUクーラーです。

DSC_0145.jpg



組み立ての順番を大まかに言うと

1.ケースにマザーボードを取り付ける
2.マザーボードにSSD、CPU、メモリーを取り付ける
3.CPU(マザーボード)にCPUクーラーを取り付け、固定する
4.マザーボードに電源ケーブルを取り付ける
5.マザーボードにパワーON/OFFケーブルを取り付ける

の予定。
ビデオカードはどれにするか決め切れていないので、今回は付けません。



さあ、ドンドン行きますよ。
マザーボードにSSDとCPUを取り付けました。
SSDは以前に買っておいた『SanDisk SDSSDA-480G-J26』
遂に超速を味わえる時が来ました!

CPUもこれまた超速の『Intel Core i7-9700K』!
しびれる!

でもね・・・
CPUを取り付けるときは本当にしびれました。
ヘマしたらそれだけで5万円がブットビますからね。
静電気によるCPU破損とかアホな事故を避けるため、直前に風呂に入って、さらにCPU取り付け前に手を洗いましたよ。

DSC_0159.png



CPUにシリコングリスをヌリヌリ。
※印に塗ってみました。
CPUクーラーを取り付けたら伸びるので、広げたりはしません。

DSC_0160.png



CPUクーラーを載せました。
機動要塞デストロイヤーみたいな外観で、マザーボードを半分以上塞いでます。
メモリーは先にはめてます。

DSC_0163.jpg



横から見るとこんな感じ。
これ、高さが15.5センチもあって、ケースの横蓋ギリギリの高さ。
サイドのファンがちょっと飛び出てるのは、下のメモリーにぶつかりそうだったから、わざとズラしてます。

DSC_0164.jpg



ケースとの隙間は1.5センチ位。
ここにCPUクーラーのファンの電源コネクタがあるのですが、指が入らないので、CPUクーラーを一回外しました。
ああ、こういうところがダサい・・・

DSC_0165.jpg



そして各種ケーブル類を取り付け・・・
恐る恐る電源を入れました。

おおおおおおお!
無事に起動した!
メモリーも認識してるし、
ラッキーアイアム!

DSC_0167.jpg



BIOS(EFI)に入りました。
M2スロットに入れたSSD 500GBも無事に認識。
こんなにスンナリ動くとは思ってませんでした。

DSC_0173.jpg



続いてWindows10のインストールへ。
買ったのはDVD版ですが、DVDドライブを付けたくなかったので、OSのイメージファイルを入れたUSBからインストールすることにしました。
Windows10のシリアルナンバーは、DVDパッケージに記載されている文字を使います。

ちなみに、この便利なUSBメモリーは、決して仕事の合間にサボって作っていた訳ではありません。
たまたまです。

DSC_0175.jpg



流石、インストールも超はぇぇぇ!
USBメモリーからのコピー、インストール、再起動が2分ぐらいで終わり。
その後、言語やキーボードを選んで、Windows10はオッケー。
さらに、マザーボードに搭載されているチップセットやLANコネクタ、サウンドのドライバを入れて、インストール完了です。

直後のタスクマネージャだとCPU使用率がゼロ%(笑)
室温27度でCPU温度は32度でした。

DSC_0176.png



長くなってしまったので、ここらへんで終了。
続きます。

ではまた次回に!


タグ:PC自作
posted by エカテリーナ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話

2019年04月21日

城プロ(2019年4月)15

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

月次任務を4人でクリアしたんですよ。
報告しようと思ったら、スクリーンショットが消えてました。
あれですよあれ。
フォトショップに貼り付けた状態で、OSが勝手に落ちたせいです。
くそーー、でもNEWマシンの準備もできてきたし、こんな不具合ともあと数日でオサラバだ!

で、本日は『武神降臨!毛利元就』です。
江戸城で攻めてみました。

ヘボいんですけど、何人でいけるのか調べる為に『普通』から。
編成も8人で行きました。

1戦目は江戸城、モンサン、篠山城の3人で即終了。
なので、2戦目は江戸城、モンサン、篠山城にパタホイを入れた4人。
気トークン無しです。

blog2019_0421_01.png



江戸城にはフラガを持たせたので、範囲は844まで広がりました。
攻撃対象が1人(最大化で+1されるので最終的に2人)でもなんとかなるもんです。
4人クリア達成です。

blog2019_0421_02.png



調子に乗って『難しい』も行きます。
4人は無理と判断し、さらに臼杵と安平を入れた6人にしてみました。
もうぜっっっんぜんダメ!
無暗に増やしても、ポイントがぶれるだけです。
知ってますって。

blog2019_0421_03.png



はい、江戸城、モンサン、篠山城、臼杵城の4人でやり直し!
でも、序盤のダイダラボッチを倒せず、10連敗ぐらいしてます。
どうしても中盤で殲滅が遅れちゃう。
フラガを止めて、桜花に変更です。

blog2019_0421_04.png



そして持ち堪えられるようになったのが、この配置。
至って普通ですけど、結局これになりました。
後ろで固めるよりは、前がかりにしちゃうんですよね。
好みの問題なのでご容赦ください。

とにかくこれでラストまで行けるようにはなりました。

blog2019_0421_06.png



でも問題はあの野郎。
臼杵城が撤退し、篠山城も撤退させられました。
シビレてる間にダイダラボッチに進まれてしまい・・・

blog2019_0421_07.png



よーく考えました。

・最後、モンサンがこの位置にいるとダメ
・毛利元就を覚醒させるのももうちょっと後が良い
・気は余っているのでパタホイを入れれば行けそうだけど入れない
・臼杵は最後まで残してノビシャドをデコイに使いたい

blog2019_0421_08.png



江戸城入れての4人クリアを目指し、もう1日やってみます。
ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE

2019年04月20日

城プロ(2019年4月)14

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

『討伐武将大兜!伊達政宗』の『絶難』です。

舐めてました。
虎臥城どころか、序盤で抜かれました。
・・・このハンマーは郡上八幡城ですか?
オイ、強いってば。

blog2019_0419_10.png



2戦目。
殿前の道を厚めにしたら、右上の蔵を壊されてしまうし。
特別戦功は殿だけど、これは許されないでしょう!
ぐぬぬぬぬ・・・

blog2019_0420_02.png



3戦目。
郡上八幡城を止めるのはあづにゃんにしました。
しかも最大化済み。
これは負ける要素がありません。

blog2019_0420_03.png



へへへ、気付いたらあづにゃんが消えてました。
犯人は誰や!
多分、岐阜のガトリングだと思います。
ふはは、ダメだこりゃ。

blog2019_0420_05.png



続けてみましたが、止められず・・・
殿撃沈。
ううう、思ったよりも面倒だ。

blog2019_0420_06.png



4戦目。
悔しい、いえ、長引かせたくないので大坂を入れました。
もうねー、完全に負けた気分ですよ。
私にはセンスが無い・・・

blog2019_0420_07.png



悔しいので思い切り叩いてやりました。
ハンマーなんぞ、近寄らせなければ良いのです。

blog2019_0420_08.png



ラスト、くまモンを再配置してクリア。
まさか4つもやるとは・・・
長かった・・・

blog2019_0420_09.png



取り敢えず緊急出兵が終わりました。
と言っても水曜にクリアしてたんですが、なかなか更新できず。
もうちょっと頑張ります。

ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE