2019年06月14日

城プロ(2019年6月)12

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

緊急出兵『華燭の典と偽りの花』に行きます。
『序破急』はすっ飛ばして『絶壱』から。

また合戦前にメッセージが出てきました。
学習した私はをキッチリ読みます。

白無垢の相撲取りは攻撃したら動き出す
攻撃を受けると強くなる
移動速度が落ちない

ふんふん。
でも大丈夫でしょう。
何でかは分かりません。

0613_01.png




開幕で臼杵を置いたら、シャンボールからチクチク受けたので、デコイに伊予松山。
シャンボールの射程長過ぎでしょう。
この時点では左上にシュノンソーがいるのに気づいてなかったです。

0613_02.png



白無垢相撲取りを必死に抑えたところに、シュノンソーが動き出してやっと確認。
慌てて置いたダノターは瞬殺され、くまモンで対応しました。
後手後手で、ずっと苦しい展開。

0613_03.png



ラストは完全に包囲し・・・
さらに温泉で後ろを向かせて倒しました。
白無垢相撲取りの強さにビビッてましたが、それ以外は普通の強さでした。
白川小峰でノックバックさせられたし。
多分、あづにゃんの鈍足も効くんでしょう。

0613_04.png



平山と言うことでダノターを使ってみましたが、まだレベルが10なので強さの程が分かりません。
使って育てることにします。

『絶壱難』は明日です。
ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE