2019年08月19日

アニメ『まちカドまぞく』『ダンベル何キロ持てる?』

今期(2019年夏)のアニメを何話か見てのお話です。
アニメ嫌いの方はスルーしてください。

まちカドまぞく


ノーマークでしたが、これは面白い。
もしかして今期アニメで一番のヒットかも(ホームランではない)。

ちょっと貧乏だけど、普通の女子高生だった吉田優子。
15歳になった朝、ツノとが生えてしまいました。
母親の説明によると、吉田家は闇の一族の子孫で、ツノは先祖返りだそう。
今後は魔法少女を倒して、魔族の世界の復興を目指します。

でも内容はボケとツッコミの嵐。
設定だけ魔族VS魔法少女のギャグマンガでした。

でもね・・・
アニメが面白かったので、Amazonで無料になっていた原作(マンガ)の1巻を読んだらイマイチでした。
やはり声(声優さん)は偉大だわ。
早く続きを観たい!


ダンベル何キロ持てる?


こちらもノーマークでした。
AmazonPrimeビデオで漁っていたら、なんとなく見つけた程度。

今作を一言で言えば、筋トレ推奨アニメ。
ベンチプレスやダンベルの正しい方法、そのトレーニングによる効果を教えてくれます。
あと食事とかサウナについても。
見てるだけで、やった気になれて楽しいです(意味なし)。

ちなみにJKのトレーニング姿、つまり、ほぼ裸が出てきますが、セクシー度はゼロ。
目標とする読者層はやっぱり20代ですかね。
別に見なくて良いかな。


コップクラフト


絵柄について文句を言いましたが、結局は楽しんでます。
うん、やっぱり面白い!。
ティラナ(女の子)が可愛いし、続きが楽しみな作品。

話は逸れますが、オープニング曲がルパン三世そっくり。
パクリでいつ訴えられるか、心配です。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか


アニメ第一期もそうですが、この第二期も凄い駆け足。
ストーリーの余韻を味わう暇もなく、省きまくって進んでます。

現在は、ウォーゲームに勝って、アポロンファミリアの使っていたホーム(家)を奪取。
後半は、イシュタルファミリアとの抗争に進んでいくところ。
狐人の春姫が加入ですな。


また忙しくなってきて平日は見れないので、週末にAmazonPrimeビデオでまとめてみるのが最近の楽しみ。
映画もアニメも満喫してます。
ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・ラノベ・アニメ

2019年08月18日

映画『グランド・イリュージョン2 見破られたトリック』派手なマジックとドロドロした人間交差点

映画『グランド・イリュージョン2 見破られたトリック』を観ました。
あーら、楽しい。
だけど、ちょっと指向が変わったかな。
アクションが増えて、まるでミッションインポッシブル。

 


あらすじ


『フォー・ホースメン』が帰って来た。
IT企業のオクタ社のショーを乗っ取り、華々しくカムバック!
するはずだったのに、どこかおかしい。
乗っ取るはずのイベントが、さらに乗っ取られてしまった。

さらに死んだはずのジャック・ワイルダー(デイヴ・フランコ)が生きていた事、フォー・ホースメンの影のリーダーがFBI捜査官のディラン・ローズ(マーク・ラファロ)だった事もバラされてしまう。
さらに、脱出しようとシューターに飛び込んだフォー・ホースメンの4人を、一瞬でマカオへ拉致!
新たな敵、ウォルター・メイブリー(ダニエル・ラドクリフ)による仕掛けだった。

ウォルター・メイブリーはIT企業の元CEOで、昨年死んだと報道された人間。
死んだフリして、裏から金儲けに励んでいたのだった。
ウォルター・メイブリーは、自分を追い出したオクタ社に復讐する為、オクタ社から最新のICチップを盗むように指示を出す。

フォー・ホースメンは、オクタ社の厳重なセキュリティをかいくぐり、ICチップを見事に奪取。
ここまでが前半のストーリー。

後半は、オクタ社から盗んだICチップが中心に。
前作で牢屋にぶち込んだサディアス・ブラッドリー(モーガン・フリーマン)、欺いた相手のアーサー・トレスラー(マイケル・ケイン)も絡んできて盛り上がっていく。

そしてロンドンの最終決戦へ。
って、最終決戦が行われる前に、フォー・ホースメンは再び拉致されてしまい、絶体絶命の危機。
と言うか、自家用ジェット機から投げ出されてしまいジエンド。

本当にそうでしょうか?


見どころ


当たり前だけど、やっぱりマジックです。

前半のオクタ社からICチップを盗むところが1つ目のヤマ場。
4人が天才的なカード(トランプ)さばきを魅せてくれます。
思わず笑っちゃいました。

後半でフォー・ホースメンのリーダーであるアトラスが魅せたアメフラシ。
雨を止めて、上に降らせて、グイングインですよ。

音楽も声も良かった。
常に音楽が小さく流れていて、場面に応じて大きくなり、クライマックスへと盛り上がる。
当たり前の事ですが、とても効果的でした。
音響の良い映画館で観たかった・・・

声優さんも素晴らしかった。
今回も吹き替え版と字幕版の両方観ましたが、やっぱり吹き替え版ですね。


まとめ


前作と違って、倒すべき敵を明らかにした本作。
その倒すべき敵ウォルター・メイブリーを演じたのはダニエル・ラドクリフ。
ハリーポッターの中の人です。
ヒゲのせいか、あまり表情が分かりにくくて・・・
もしかして、彼は演技が上手くないんじゃないですかね。
※あくまでも個人の意見です。訴えないでください。

本作を観てて思ったのは、マジックって話術なんだなぁ、という事。
盛り上げて、タネの部分から注意を逸らせるとか、みんな巧みな話術のお陰。
映像は満点だし、だからこそ吹き替え版(日本語)で印象が変わったのかも。

話は変わりますが、
フォー・ホースメンのリーダーであるアトラスと、メンタリストのメリット。
今回、調べていて分かったんですが、『ゾンビランド』で共演してるんですね。
観たのがかなり前だったので、全く気付きませんでした。

あと、メリットはヴェノムのラストシーンに出て来た殺人鬼でした。
全く気(略)。

さあ、皆さん1と2を観ちゃいましょう。
マジックも凄いけど、人間同士の心理戦も楽しめますから。

 

以上、映画『グランド・イリュージョン2 見破られたトリック』のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2019年08月16日

映画『グランド・イリュージョン』モブ(観衆)の人数と仕掛けが壮大

映画『グランド・イリュージョン』を観ました。
2013年とかなり古い映画ですが、とても楽しい作品でした。

観たきっかけはYouTubeの紹介動画。
マジック、と言うか美麗な動画に釣られました。
釣られたクマー。

 


あらすじ


『フォー・ホースメン』と名乗る4人のマジシャンが、ラスベガス(勿論アメリカ)でのマジックのショーの最中に、フランスの銀行の金庫から320万ユーロを強奪する事件が発生。
それもショーの大勢の観客の前で。
観客は大盛り上がりですが、あんまり豪快過ぎたので、FBIが捜査に乗り出します。
フランスの銀行なので、インターポールまで出てきて大わらわ。

汚いFBI捜査官のディラン・ローズ(マーク・ラファロ)は、4人のマジシャンを追いますが、裏をかかれっぱなし。
全然、逮捕出来なくて、これはもうクビだろうなと心配になる程のヘボさ。

そこに絡んでくるのが元マジシャンの偉そうなサディアス・ブラッドリー(モーガン・フリーマン)。
現役マジシャンの種明かしで金を稼ぐイヤーな野郎。

ディラン・ローズとサディアス・ブラッドリーは別々に『フォー・ホースメン』を追いかけます。



見どころ


やっぱりマジックですね。
映画の冒頭の20分で魅せるマジックは素晴らしいの一言。
そのせいで、マジシャン達が鮮やかに泥棒し、華麗に逃げ切る映画かと思い込んでました。

逮捕されたマジシャン達との尋問シーンや、逃走シーン。
ニューヨークでのファイナルイベントも素晴らしい。
驚きの連続です。
で、もしかしてCGかな思わせておいて、実写のアクションを盛り込んでくる巧さ。
もうどっちがどっちだか、分からなくなります。


あとは声(声優)。
どうせだからと、この作品は字幕版と吹き替え版の両方で観ました。
これ絶対に吹き替え版の方が面白いです。
フォー・ホースメン、ディラン・ローズとみんな声優さんの方がなり切ってます。
唯一、サディアス・ブラッドリー(モーガン・フリーマン)だけは、本物の声の方が良いかなって感じしました。


まとめ


まず思うのが、この作品は映画館で観たかったという事。
派手なシーンが多いので、大スクリーンだとさらに感動したでしょう。

そして・・・完全に騙されました。
フォー・ホースメンを操る5人目(ゼロ人目)の存在が謎でした。
途中から、FBIも5人目が誰なのかを気にし始め、映画のポイントになるんですよ。

私も途中から想像していたんですが、これかな、と想像した3人ではなかった。
全く想像しない、想像出来なかった人物・・・
こりゃやられた。

ちょっとおかしいぞ? みたいな部分もありましたが、最初から最後までずっと楽しめました。
マジックの華やかさではなく、騙し合いによる猜疑心とかサスペンスとして捉えたのが良かったかも。
暇な時にでも是非是非どうぞ。
続編、続々編があるようなので、私はそちらも見ます。

 


以上、映画『グランド・イリュージョン』のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2019年08月15日

城プロ(2019年8月)10

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

流石の私も招城だけでは終わりません。
緊急出兵『幽けき冷の肝試し』に行きますとも。

今回のMAPは

物理攻撃によるダメージがダウンで、
法術、鈴、祓串によるダメージがアップ

とのこと。
ニッカナの出番ですな。

0814_01.png



『絶壱普』からです。
ワハハ、配置をミスりました。

下にある蔵を壊され・・・
そうになったので、撤退しました。
こりゃ、固いわ。

0814_03.png



2戦目。
モンサンを入れて、ニッカナゴー!
彦根も頑張れーーー!
置き場所がなくて、ノビシャドの意味がないぞーーー!

0814_04.png



最後、無理やり置いた指月伏見の竜巻でフィニッシュです。
安土城を有効に使いたいなぁ。
とにかくもっと買えないとダメかな。

0814_05.png



そのまま『絶壱難』へ。

ニッカナと指月伏見を前に置きました。
しっかりと削り取る予定。
と言うか完全にヌッ殺す!

0814_06.png



安土城を使えてなーーーいっ!
ま、勝てたからいっか。
この後は、もうちょっと考えてみましょうかね。
頑張れば5人で行けそう。

0814_07.png



しかし・・・
先週の浦添城はバンバン落ちて来たのに、帰雲城は落ちてこない。
ちょっと渋い気がします。
贅沢は言えませんが。

ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE

2019年08月14日

城プロ(2019年8月)9

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

私にとって、合戦はもはや作業(ぶっちゃけ過ぎ)。
招城こそが城プロ!
ええ、今週も行きますよ。
レッツ招城ターーーイムッ!
ゴーゴー松江城!

0813_01.png



虹3つキタコレ!
ウォッケー!
これはゲットでしょう。

0813_02.png



うお、強いと評判のツノ娘。
嬉しいけど、今回じゃないんだよなぁ。

0813_03.png



これやっ!
八王子さん、いらっしゃーい。
お美しいです。

0813_04.png


虹2つ目は内城さん。
先日、いらしてくれたばかりじゃないですか。
可愛いけど、今回は控えて欲しかった。

0813_05.png



ああー、虹3つ目は人吉城。
なぜ今回・・・(略)。
ピックアップの意味がないわっ!

0813_06.png



はぁぁぁ(分かりやすい溜息表現)。
運営はサービス精神が分かっとらん!

まったく・・・
傷心の私は100円招城も行ってみました。
今度こそ、松江城ちゃん!

結果は木幡山伏見。
うーん、なぜ今回・・・
ピックアップとは・・・

0813_07.png



まだまだ行きます。
生放送記念も使っちゃえ!
7月16日までに追加された娘だけなのはわかってます。

0813_08.png



おー、虹だ。
期待していなかっただけに、今回のは嬉しいです。
結果は福知山でした。

0813_09.png



今回来てくれた娘さんがこちら。
レア6は人吉城、内城、宇和島城の3人でした。
肝試し系は八王子さんだけ。
ま、来てくれただけいっか。

0813_12.png



招城まとめです。
既に懐かしい感じもする130連を含めて、招城の回数が580回。
レア7が12人で2.07%、レア6が35人で6.03%となりました。
見事な補正です。

0813_11.png



今週は台風とか猛暑とかいろいろ大変ですが、皆さんお気をつけて。
ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE