2020年11月03日

32インチ液晶テレビ『maxzen J32CH02』その2

32インチ液晶テレビ『maxzen J32CH02』の続きです。




テレビを買ったら、出勤前にテレビを見るようになりました。
天気予報を見る為に、朝のワイドショー(情報番組?)を30分位点けっぱなし。
夜はほぼ見ないので、これだけです。

1103_01.png


それなのに!
録画用にUSBハードディスクを付けてみましたワラ。
ほら、普通のUSBハードディスクだけで録画出来るのか、確かめたくなるじゃないですか!
ムダの気がするけど、いつ使う事になるか分からないし!

ということで、付けたのがWesternDigitalの1TB(テラバイト)のSSD。
ホントは2TBのが欲しかったけど、お試しなので控えてみました。
そして普通の外付け用ケース。

薄いです。
軽いです。
普通です。

1103_02.png


なので、テレビの裏側に隠せるんですよ。
電源はテレビに接続したUSBケーブルだけで済むのでこれだけでOK。
ホントに簡単でした。

1103_03.png


あとはテレビ任せ。
画面に『HDDを検出しました。フォーマットしますか?』と表示されるのでハイハイと言う事を聞いていれば、使えるようになります。
デフォルト画質だと86時間分を録画できるそうです。
うん、1TBで十分ですな。
足りなくなったら、SSDの容量を増やしてコピーすれば良いし。



しかし、HDDレコーダーなんてもう要らないんですね・・・
5年前(2015年)に1TBのHDDを積んだブルーレイディスク搭載レコーダーを45,000円で買ったのに・・・
その内、また革新的な技術が出てくるんでしょうねぇ。



これでテレビの環境が整いました。

テレビ本体:17,400円(プライムデー価格)
SSD:10,700円(プライムデー価格)
HDDケース:1,780円(プライムデー価格)

でトータル約3万円。
当分はこれで行きます。

  


以上、32インチ液晶テレビ『maxzen J32CH02』のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器