2017年06月18日

Androidスマホ『FUJITSU arrows Be F-05J』続き

その後の『FUJITSU arrows Be F-05J』について、10日間使ってみた感想など。

まず動作は、予想通りの遅さですw
今までは『FUJITSU arrows F-04E』と『ASUS ZenFone 2』の2台を持ち、アプリは『ZenFone 2』の方で使ってました。
『ZenFone 2』はCPUが『Intelレジスタードマーク Atomトレードマーク(TM) Quad Core Z3580 (2.3GHz)』、グラフィックチップに『PowerVR G6430』を積んだ当時のハイエンド機なので、余計に遅く感じたのかもしれませんが。

ちなみに、私が使うのは

・Chrome
・モバイルSuica
・城プロ
・LINE
・Twitter
・YouTube
・Gmail
・Amazon Kindle

程度なので、アプリの起動や切り替えなど、明らかにラグがあっても、影響ないんですけどね。



ただ、そのおかげなのか、電池の持ちは素晴らしい!
朝7時から夕方6時まで、電話数回とアプリを使っても、残りが50%あるのです。
ちょっとモッサリする位、どうってことありません。

あと画面のサイズは5インチで、解像度が720×1280ドット。
フルHD(1920×1080)じゃないのも、電池の持ちの良さに影響しているのでしょう。
動画なんて風呂でしか見ないし、720×1280ドットでも違いなんて分からないレベルです。

『ZenFone 2』は防水じゃないけど、風呂場で使ってましたが、この機種は防水、防滴なので、全く問題ありません。



目立って悪い点も幾つかあります。
まず内蔵スピーカー。
音楽はBluetoothイヤホンを使うからいいんですけど、アラームや通話呼び出し音で鳴るじゃないですか。
なんか10年前の携帯電話かと思う程で、あまりの酷さに情けなくなります。

あとは内蔵ROMが16GBとなっているけど、内部表記は15GBなこと。
更に、その内、5.3GBはシステムが使っていて、実際に使えるのは10GBなこと。

blog2017_0617_10.png



城プロがアプリ本体は30MBなのに、

キャッシュデータで1.49GBも使ってる

から、いきなりカツカツですよっ!

blog2017_0617_11.png



今までのAndroidスマホは、アプリやキャッシュデータをSDカードに移動できたので、今回もそれで凌ごうと思ったら、出来なくなってました。
調べたら、最近は本体のROMが大容量化しているので、SDカードに移動できない仕様らしいです。

こんなにROM容量が少ないのに、一体どうしろと????


ハイ、節約の日々ですね、分かります。



と、文句ばかり言ってますが、気に入ってるんですよね。
ゲームをあまりせず、ツイッターやネットをする程度の私にはピッタリの機種だと思ってます。

最後に・・・
不人気機種なのでしょう。
私が購入したときよりもネットの価格が8,000円も下がって、20,000円になってます。

たった10日なのに!


前の機種が壊れ、慌てて購入したのでしょうがありませんが、壊れるのがもう少し後だったらと思うと悔しいです。

以上、Androidスマホ『FUJITSU arrows Be F-05J』のレビューでした。

  
posted by エカテリーナ at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺機器
この記事へのコメント
ひどい、長く使いたいと言ったら、このスマホ薦められた。
これじゃSDにもデーター移行できないし、長くなんて使えないじゃない
Posted by 荻野 at 2019年03月09日 22:52
コメントありがとうございます。
勧められたのは多分ショップでですよね。
毎日触るスマホなのに、この機種を勧めてくるとは詐欺レベルですよ。
遅さにも、容量にも我慢できなくて、私も1年で後継機種に乗り換えた程ですし、心中、お察しします。
思い切りクレーム付けて返品とかどうでしょうか。


私は次のを調べてますが、思い切って一緒に変更しますか?


Posted by エカテリーナ at 2019年03月10日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180080077

この記事へのトラックバック