2017年08月11日

NINTENDO SWITCHその31

NINTENDO SWITCHのお話しです。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の販売本数が合計250万本を超えたらしいです。
内訳は、3DS版が140万本、PS4版が110万本。

メーカーは、『出荷本数』とダウンロード本数の合計で300万本突破と公式に発表してます。

DQ11.jpg



出荷本数かよっ

本当の事でしょうけど、出荷だったら好きなだけ多めに言えちゃうでしょ・・・

あとはプラットフォームをPS4と3DSで分けたこと。
ユーザーとしては、

・大画面美麗PS4、携帯3DSと環境によって選べる
・好きなメーカーの方を買える

というメリットがありますが、3DSだけの方が売れたと思うんですけどね。
どうしてもPS4で出したかったんでしょう。
DQ10にユーザーを取り込みたいとか。

なお、PS4版DQ11には、PS4判DQ10の敵やモーションの使いまわし疑惑があり。
開発費用も1/2なら、それほど問題じゃないでしょう。
※気になる方は『DQ11 DQ10 使いまわし』とかで検索どうぞ。

このペースだと350万本位は売れると思われます。
ちなみに3DS版のみだったDQ9が約430万本



で、『スプラトゥーン2』はと言うと、約90万本で、敵にもなりません。
でもSWITCH本体の販売台数が130万台なので、それ以上売れる訳ないしw
いや、それよりも、

SWITCHユーザーの半分以上、3人に2人が所持してる

事の方が驚異的じゃないでしょうか。
年末辺り、SWITCH本体の台数が増える頃にまた比較したいです。



そして、『NINTENDO eShop新作入荷情報 8/10日号』について。

SWITCHに『刑事J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ』が来たとか、3DSにドラゴンクエスト1ドラゴンクエスト2が来たとか小ネタはいくつかありますが、注目はSWITCHのダウンロードランキング。

blog2017_0812_01.png



『スプラトゥーン2』を抜いて、『STRIKERS1945 for Nintendo Switch』が1位です!!!
まさか『スプラトゥーン2』を抜くとは・・・

え、みんな縦シューティングにそんなに飢えてたの???

と驚きです。
なお、3DS版の1位は『ドラゴンクエスト11』、WiiUの1位は『スプラトゥーン』でした。
順当ですね。



さて、最近の私のSWITCH稼働状況は『スプラトゥーン2』と『オッパイくるくる』です。

blog2017_0812_02.png



最初はオッパイ目当てだったオッパイくるくるが凄い楽しい!
ルールは簡単で、画面を回してキャラをゴールに導くパズルゲーム。
最短の手順が決まっているので、詰将棋みたいなものです。
なので、一回クリアしたら終わりですが、ステージ毎の課題クリアにハマってます。

ただ、子供も遊ぶSWITCH用なので、オッパイ要素はゼロ。
しかも静止画の使いまわしばかりでした。

まあ・・・パズルが楽しいからいっか。

てなわけで、相変わらず楽しく遊んでます。

以上、NINTENDO SWITCHのお話しでした。
posted by エカテリーナ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | NINTENDO SWITCH
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180590076

この記事へのトラックバック