2017年12月16日

アニメ『ボールルームへようこそ』最終回

アニメ『ボールルームへようこそ』の最終回(第24話)を見ました。

先日、アニメ版がコミックスに追いついてしまったと書いた、その後の話です。
本当に追いついて、追い越してしまいました。
ただ、アニメでラスト(続き)は分かってしまいましたが、コミックスの続きは変わる可能性があるそうなので、その場合は追い越したという表現はちょっと違いますけどね。



ストーリーはコミックス9巻で紹介した通り。
富士田多々良(ふじたたたら)が、高校の同級生である緋山千夏 (ひやまちなつ)と一緒に競技ダンス(社交ダンス)に挑むお話しです。
そして、『東京都民ダンススポーツ大会』に出場しました。

普段、コミックスのレビューでは出来るだけ内容を濁して書いてますが、このアニメの結末を濁す必要はないでしょう。
予選を勝ち抜き、決勝戦で強敵の釘宮組に勝って、見事優勝を果たしたのです。
アニメではオナーダンス(表彰式後に、優勝ペアが皆の前で踊るダンス)に入った所でエンディング。
まるで、コミックスを含め、『ボールルームへようこそ』という作品が終わるかのような綺麗なシーンでした。

って、おいおい。
本来の目的は同世代のライバルと同じ舞台に立つ事であって、この『東京都民ダンススポーツ大会』で優勝するのは、その為の最低限の条件だったはず。
こんなに盛り上げて、本当に終わるつもりじゃないでしょうね・・・(キラン)



原作から読んでいたこともありますが、私としては、2017年秋〜冬アニメの中で、一番良かった作品。
Amazon Primeビデオで見れますので、Amazon Primeに入っている方は是非お試しください。

ちなみに2番目は『干物妹!うまるちゃんR』、3番目が『ネト充のススメ』で、どちらもAmazon Primeビデオで公開されてます。
posted by エカテリーナ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・ラノベ・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181867195

この記事へのトラックバック