2018年01月04日

Amazon Echo Plus続き

Amazon Echo Plus(以下、Echo Plus)の続きです。

Echo Plusに対応している家電を『スマートホーム製品』と呼ぶらしいです。
スマートホーム製品の一覧がこちら

対して、古い照明や家電は、別途リモコンの信号を作り、割り当てる機器が必要。
で、スマートホーム製品など持っていない旧型の私は、こんな製品を買いました。
製品名もそのまんま『スマート家電コントローラ』です。




・スマホで家電をコントロール
・外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる

と書いてあります。
でも、Echo Plusで遊べる、いや、制御できるならと思い、買ってしまいました。



開けてみると、想像以上にコンパクトです。
上から見た直径が50ミリで、高さは30ミリ程度。
重さも30グラム程度で、これなら壁に両面テープで付けられそう。
逆に、軽すぎて、本当に動作してくれるのか不安になるレベル。

電源はMicroUSBタイプB、所謂、スマホと同じコネクタでの接続。
標準で1.5メートルのケーブルが付いてますが、さらに長いケーブルが欲しい場合でも、簡単に入手出来そう。
と言うのも、常に電源を接続していないといけないから。
これだけ小さいんだし、充電式かと思ったら、電源が必要でした。
まあ、これはしょうがないかな。



そしてセットアップ。
スマホ、無線LANを用意して開始です。

1.スマホにアプリを入れる。
2.スマホと『スマート家電コントローラ』を接続。
3.『スマート家電コントローラ』を無線LANに接続させる。
4.スマホアプリに、照明のリモコン機能を登録する。
5.上で登録したスマホアプリの照明の機能を、Echo Plusのアプリに登録する。

こうして書くとややこしいですが、時間にするとここまで15分でした。
ではいっきまーーす!

アレクサ、照明をつけて

すみません、今は出来ません。

な、なにぃ???
しょうがないので、調べました。

アレクサ、家電コントローラで照明をつけて

家電アプリにエアコンは登録されていません。

うぐぐ、上手くいきません。
どうやら、4番で登録した文言出ないと、ダメみたいです。
ON/OFFは標準で『点灯』になっていたのです。

アレクサ、家電コントローラで照明を『点灯』

おおお、動きました(実際には照明が消えた)!!!

しかし、めんどくせぇぇぇぇ!!!
指示が

『アレクサ』
『家電コントローラで』
『照明を』
『点灯(つけて)』

とか長過ぎるでしょ!!!
これならリモコンを使うわっ!!!

この製品だと、どうしても『家電コントローラで』が要るようだし・・・
私は、

アレクサーーー、電気つけてーーーー

で、やりたいので、音声での制御は諦めます(潔い)。

まあ、スマホから家電をコントロール出来るので良しとしましょう。
負け惜しみですが、外出先からでも照明やエアコンをON/OFF出来るのは嬉しいし。



てな訳で、Amazon Echoと連携させる目的ではおススメしません。
でも、外出先からコントロールしたいなら、これは良いかも。

また、もう少し使ってから報告したいと思います。



以上、Amazon Echo Plusの続き、RATOC 『スマート家電コントローラ』のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182025105

この記事へのトラックバック