2020年01月05日

マンガ『ポンコツが転生したら存外最強』1〜3巻

マンガ『ポンコツが転生したら存外最強』1〜3巻を読みました。

キタ・・・
ギャグマンガで衝撃を受けたのは『あそびあそばせ』以来!
かつてない程くだらないマンガなり(最上級の誉め言葉)!

  



メンバーは神田翔太(かんだ しょうた)、近藤早菜恵(こんどう さなえ)、船見加奈(ふなみ かな)。
3人は幼馴染の高校1年生。
例によって、車にハネられて異世界に転生してしまいました。
他の転生モノと違うのは、ヒロインの近藤早菜恵が壊滅的にポンコツ(ボケ体質)である事。

どの位ポンコツかというと、

・そもそも異世界に転生したのは近藤早菜恵が間違って突き飛ばしたから
・そのまま自分も飛び込んでトラックに轢かれたせい
・力が強過ぎて、くしゃみで敵を粉々にする
・力が強過ぎて、川に飛び込んだらそのまま水切りし、敵を真っ二つにする
・猪を力任せに握って、黒ダイヤを生成してしまう
・エルフの設定なのに、神田翔太が他の娘と仲良くすると嫉妬で鬼人化する
・鬼人化で月を破壊し、聖なる光を解放してしまう

などなど。
このマンガのジャンルは一応は異世界冒険モノですが、敵を倒してストーリーを進めるのは、近藤早菜恵のポンコツ技のお陰だったりします。
そして、このポンコツ技のバリエーションが素晴らしい。
ポンコツ技のアイデアが突拍子もなくて、ギャグマンガなのに笑うどころか感心してばかりです。
うーん、最初はこのテンポに驚いたけど、これはこれで楽しいかも。

1巻が無料で公開されていたので読んでみたらハマってしまい、3巻まで一気に行ってしまいました。
是非是非、1巻だけでも読んでみてはいかがでしょうか。
思わず『くだらねぇーーー』と叫ぶ事、間違いなしです(誉め言葉ですってば)。



さらに、このマンガには前日譚として、現代バージョンがあります。
同じようにポンコツ度で話が進むんですが、日常系だけなのでギャグが先走りがち。
でも合わせて読むと、

あ〜、こういう流れでねぇ

と、ちょっと納得した気になれます。
こちらも1巻が無料で読めますので、是非どうぞ。





以上、マンガ『ポンコツが転生したら存外最強』1〜3巻のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185673971

この記事へのトラックバック