2019年04月28日

世間話2019年4月6

PC自作日記の続きです。
PC自作に興味のない方はスルーしてください。

最後のパーツ、ビデオカードをようやく購入しました。
『MSI GeForce RTX 2070 VENTUS』です。
今まで使っていたビデオカードは『GTX 760 JETSTREAM 』。
2013年に購入と、6年前の製品です。
比べると性能が3.5倍で値段は2倍、また面白いことに消費電力が全く同じでした。

DSC_0187.jpg



高いパーツなのでビビリながら取り付けました。
接点が剥き出しになっているCPUほどではないですけどね。

試行錯誤し、各種ケーブルをほぼ隠す事が出来ました。
マザーボード上に残ったのはビデオカードへの補助電源ケーブルのみ。
電源ケーブルがウジャウジャしていると風の流れを邪魔し、ケース内の空気を循環させなくなっちゃうんですよね。
なので、出来るだけケーブル類はマザーボード上に出さない方が良いのです。
いやー、今回はケースの作りが良かった。

DSC_0189.jpg



ビデオカードのドライバを入れて、無事に取付完了。
ディスプレイポートから4Kモニタに映すことが出来ました。

その後、確認の為にもう1つベンチマークやってみました。
CineBench R20ってやつで、スコアは3,486なり。
と言っても調べたかったのは性能ではなくて、CPUの温度。
ベンチマーク直後のCPU温度は65度で、大体予想通り。
これなら真夏も運用出来そうです。

blog2019_0426_07.png



最終的にはこうなりました。
予算をちょっとオーバーしましたが、全ては

また6年使うし!

で自分を偽り、いえ納得させました。
半年以上ずっと考えていた構成だし、妥協したくなかったんです。
この前みたいな、PCが落ちる原因が電源ユニットだったみたいなのは、もうコリゴリですから。

blog2019_0426_08.png



自作で気を付ける事とかは、他の詳しいサイトを見ていただくとして、考察です。

・ケースが素晴らしい。ケーブルやSSDを背面に隠せるなどエアフロー抜群
・電源ユニットは容量がもう少し小さくてもよかった
・CPUクーラーは冷却性は良いが、取り付けが面倒
・マザーボードのおかげで、音質が上がった
・前のPCでもストレスはなかったが、新PCはさらにサクサク
・M2 SSDの性能を発揮できて大満足
・ビデオカードの出力がディスプレイポートx3、HDMIx1のみ

などなど。
Amazonと価格COMのレビュー(クチコミ)を何度も見て決めただけに、もう完璧です。
今後、故障以外でパーツを増やすことはないでしょう。

  

  




ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185930298

この記事へのトラックバック