2019年10月26日

世間話2019年10月1

4月にチケット取って、約半年。
楽しみにしていた渡辺真知子さんのコンサートに行ってきました。
有楽町駅前の東京国際フォーラムで。

DSC_0305.jpg


結論から言うと、渡辺真知子さんのコンサートはもう二度と行かないでしょう。
音楽自体は凄く良かったんですよ。
でも環境(観客)を我慢できません。



まず遅刻する観客が多すぎる事。
開演予定は16時で、ピッタリにブーってブザーが鳴りました。
そしてアナウンスが流れます。

間もなく開演ですので、ロビーにいる方はお席にお移りください

でも最初の方では1〜2割位、空席があったんです。
私と同じ列にも3席空きがあった。

あー、これ来れない人なのかな

とか悠長に考えていたら、始まってからドンドン来る。
曲の最中でもお構いなしにやって来る。
そして40分後。
しっとりした曲のときに、同じ列のヤツラが来やがりました。
足元のスペースに余裕がないので、一回席を立って通してやらなければなりません。
集中して聞けていたのに台無しです。

結局、前や同じ列など視界に入っただけで、10組位が遅れて来ました。
2部構成なんだから、遅れたら待たせておいて、2部から入れれば良いのに。


もう1つが、独り言。
渡辺真知子さんが『次は〇〇です』と曲を紹介する度に

おおーーっ

とか

あーー

などの独り言が2列位後ろから聞こえてきます。
そんな大きい声じゃないけど、ほぼ毎曲で言ってて、ホントうるせぇぇぇっ。


そんな感じでまあまあ楽しんできました。
イライラも含めて、行って良かった。

あとは中西圭三さんのを見に行きたいけど、どうかなあ。
posted by エカテリーナ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186731687

この記事へのトラックバック