2019年11月08日

マンガ『幸せカナコの殺し屋生活』2巻

マンガ『幸せカナコの殺し屋生活』2巻を読みました。
『徒然チルドレン』の若林稔弥先生によるハードなコメディ。
落ち込んだ時に読むとスッキリしちゃいます(本当)。

  


元OLの西野カナコ(にしの かなこ)が殺し屋に転職。
OL時代は上司に怒られてばかりだったのに、殺し屋になったら実は天才だったというお話。

あんまり見事に殺していくもんだから、業界では殺し屋K(ケー)と注目を集め、さらに警察にも目を付けられてしまいました。。
ある日、死んだ上司からの繋がりで、カナコの所に刑事(竹原)がやって来ます。
そしたら、竹原がカナコに一目惚れしちゃいました。
あら、大変。
と、ここまでが1巻。

2巻では、竹原がカナコにさらに急接近。
カナコをデートに誘ってきて、くっつくのかと思ったら、殺し屋の先輩、桜井と三角関係に!
楽しいだけのコメディと思っていたら、実は恋愛マンガでした。



このマンガを盛り上げるのが動物を使ったセリフ。
2巻でも全開です。

ハイハイハイハイハイイログマ(灰色熊)

とか、一緒に灰色熊が描かれてて可愛いんですよ。

ブルブルブルブルブルドッグ

の時はブルドッグがブルブル震えてるし、

かんかんかんかんマンチカン

の時はマンチカンも怒ってるし!
なんか単行本を見た時に

幸せカナコの殺し屋生活カレンダー2020

なんてのもありました。
1〜31日までの日めくりカレンダーらしいです。
もし動物のイラストも載ってるなら、私も欲しいな。
ま、多分買っちゃうと思います。



例によって、私に騙されて読んでみてください。
本作品は全員にオススメできる、珍しいマンガですから。

  



以上、マンガ『幸せカナコの殺し屋生活』2巻のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186768717

この記事へのトラックバック