2020年01月06日

マンガ『SPY×FAMILY』1〜3巻

マンガ『SPY×FAMILY』1〜3巻を読みました。
1〜2巻を読んだのは随分前だったんですけど、3巻が発売されていたので一気にご紹介。

『次にくるマンガ大賞』Webマンガ部門1位
『このマンガがすごい2020』オトコ編1位

など、いくつかの賞を得ている本作品。
うん、ドラゴンボールの初期みたいだ(誉め言葉)。

  



簡単に言うと、スパイであるロイド・フォージャーと、その家族のお話。

ロイド・フォージャーは西国(ウェスタリス)に所属する有能なスパイ。
敵対する東国(オスタニア)の妨害などで活躍しています。
そんなロイドにある任務が下されました。

国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの身辺調査

であり、その為の条件が

結婚して子供をこさえろ(原文ママ)

だったのです。
と言っても、一週間で子供を作るのは無理ですから、子供は孤児院で優秀そうな女の子を養子に。
奥さんは、街で偶然出会った独身女性と結婚してしまいます。
最強ファミリー誕生です。

いきなりネタバレするのもアレなので、何が最強なのかは是非読んでお確かめください。
Web版少年ジャンプの『少年ジャンプ+』で。

実は最初の2話と、最新の数話が無料で読めちゃうんです。
これは読まなきゃ損でしょ!
そして、そのまま1〜3巻を買っちゃうでしょ!
だって、本当に面白い映画風コメディありスパイアクションなんですから。

  



以上、マンガ『SPY×FAMILY』1〜3巻のレビューでした。
posted by エカテリーナ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187004017

この記事へのトラックバック