2017年06月30日

NINTENDO SWITCHその21

さあ、またしても、NINTENDO SWITCHとゲームの現状、いえ、最早、単なる世間話です。

まずは『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』。
収録タイトルは下記の21タイトルです。

・スーパーマリオワールド(任天堂)
・F-ZERO(任天堂)
・超魔界村(カプコン)
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース(任天堂)
・スーパーフォーメーションサッカー(ヒューマン)
・魂斗羅スピリッツ(KONAMI)
・スーパーマリオカート(任天堂)
・スターフォックス(任天堂)
・聖剣伝説2(スクウェア)
・ロックマンX(カプコン)
・ファイアーエムブレム 紋章の謎(任天堂)
・スーパーメトロイド(任天堂)
・スーパーストリートファイターII(カプコン)
・スーパードンキーコング(任天堂)
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド(任天堂)
・パネルでポン(任天堂)
・星のカービィ スーパーデラックス(任天堂)
・スターフォックス2(任天堂)
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻(KONAMI)
・ファイナルファンタジーVI(スクウェア)
・スーパーマリオRPG(任天堂)



うーん、イマイチそそられません。
私は欲しいのは、こちらなんですよねー

・トルネコの大冒険1/2
・風来のシレン
・パイロットウイングス
・伝説のオウガバトル
・タクティクスオウガ
・ファイナルファンタジー5

これらが入っていたら、本当に買うかって?
買いますね。

・トルネコの大冒険
・風来のシレン

だけでも買いますね(本気)。
そして電源をずっと入れっぱなしにしておくでしょう。



続いて『スプラトゥーン』。
武器フィギュアを箱で買っちゃいました。

ゲーム内で最近よく使うバケツが入っていたので、つい・・・
お値段は8個セット+送料で3,440円。
城プロの図鑑を買うのは渋ってますが、スプラトゥーンだと即決です。

スーパーやコンビニでも売ってるんですけど、バラで買うと何が当たるか分からないし、
そもそも買えるのかが分からないですからねー

一体、何に対して言い訳してるのか、自分でも不明です。

blog2017_0629_01.png



8個の内訳です。
みんなカッコイイ!

blog2017_0629_02.png



バケツってのはこれです。
正式名称は『バケットスロッシャー』。
あー、もう素晴らしい!
買ってよかった!!!

ちなみに、1個380円なのが、Amazonでは1,460円になってました。

blog2017_0629_02.png



Amazonランキング1位とか書いてあって、見たら本当に、この8個セットが1位でした。
もうお祭り状態です。

blog2017_0629_03.png







そして『ゼルダの伝説エキスパンションパス』について。

ついに、本日(6月30日)から配信開始!


でも、公式サイトには『午後』とだけあって、正確な時間は記載されてないんです。
確かに、時間を公開したら殺到して鯖が落ちますからねー



さらにE3で発表された英傑アミーボ4体も、本日から予約開始となります。

blog2017_0629_04.png



マイニンテンドーストアやAmazon、オムニ7などで予約可能と思われますが、これも正確な時間が分かりません。
アミーボチェックした者だけがゲットできるのです。

ああ、昼間から張り付くしかない・・・(何度目かの本気)

6月30日 12:00追記
無事に予約できました。
良かった良かった。


以上、短いですが、ゲームの状況でした。
posted by エカテリーナ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | NINTENDO SWITCH

2017年06月26日

NINTENDO SWITCHその20

NINTENDO SWITCHと言うか、ゲームの現状です。

まずは『ゼルダの伝説』について。
『ゼルダの伝説』はボスを倒しても、倒す前に最後にセーブした時点まで戻されてしまいます。
ボスを倒した後の世界は存在しないのです。
※今後、追加されるのかもしれませんが。

ただ、クリアのご褒美として、世界をどれだけ巡り、武器やアイテムを手に入れる事が出来たかを示す『達成率』が表示されるようになります。
第1の区切りをクリアと考えるなら、第2の区切りは、この『達成率』を100%にすることだと思います。

と、言うのは簡単ですが、これは凄い厳しいです。
だって、今の私の達成率は約30%なんですもん・・・

ゲーム内には、

・祠(ミニダンジョンのこと)総数120個で今は100個
・コログの実(隠しアイテムのこと)総数900個で今は150個
・武器/アイテムの収集と、それをゲーム内のカメラ機能で撮影
・全ての敵の討伐と、それをゲーム内のカメラ機能で撮影
・クエストの全クリア
・MAPの全エリアの踏破
・ミニゲームの全クリア

等の要素があり、達成率100%って、これら全て達成とかありそう。

今週末(6月30日土曜)には『ゼルダの伝説』の追加エキスパンションパスが来ますが、それまでに100%は絶対に無理。
と言うか、追加される『足跡を表示できるモード』と『コログの実を探しやすくなる装備』で達成しようと目論んでます。

追加エキスパンションパスが発売されるまでは、できるだけ祠をクリアします。

 



そして『スプラトゥーン』。
早いもので、『スプラトゥーン2』の発売まで1か月を切りました。
焦ります。

何故かと言うと、『スプラトゥーン1』にはウデマエというグレード制度があり

C → B → A → S → S+(エスプラス)

の様になってます(本当はA-、A、A+とかもう少し細かくて11段階ですが)。
勝てばポイントを貰るので、Cで100ポイント集めてBへと上がり、今度はBで100ポイントを集めて・・・を繰り返していくのです。

で、私なんですが、『スプラトゥーン1』がヘタで、S+(エスプラス)に上がったことがありません。
SからS+(エスプラス)の壁をどうしても越えられない・・・
勝つと4ポイント加算、負けると6ポイント減るとか、意地悪な仕様なので、ウデマエを上げるには、S90あたりから3連勝しないといけないんですが、あと1勝が出来ないのです。

これまでの最高はS98。
ずっとSの70〜94をウロチョロしており、今もSの80。

最後の手段は・・・卑怯ですが、得意なMAPの時『だけ』プレイするしかありません。

『ウデマエだけ上がってもしょうがない』


と、万遍なくやってきましたが、これも区切り。
WiiUのダウンロードランキングで未だに上位とソフトは売れてますが、ユーザはドンドン減っていくはず。
ユーザが残っている間にS+(エスプラス)を目指します。





最後は『マリオカート8DX』。
オンライン対戦で数回勝つことができましたが、走り込んだMAPだけ。

走り込みが、まだまだ全然足りません。


上記の『ゼルダの伝説』や『スプラトゥーン』と比較すると、『マリオカート8DX』で上位を狙うことが一番難しそう。





以上、短いですが、ゲームの状況でした。
posted by エカテリーナ at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | NINTENDO SWITCH

2017年06月24日

NINTENDO SWITCHその19

わーい、任天堂からアミーボが届いた〜

blog2017_0624_01.png



これで、
・ゼルダの伝説系が9体
・メトロイド系が2体
・スプラトゥーン系が5体
と、合計16体です。

一体1,300円とすると・・・20,800円!
ソフト3本分かいっ!

アミーボって可愛らしい名前が付いたフィギュアですけど、アミーボを買わないと絶対に手に入らない武器があるとか、これって、

超極悪なDLC(ダウンロードコンテンツ)


ですよね。

しかも、『スプラトゥーン』ではアミーボ専用の武器だったので、武器を貰った後はアミーボを売っても問題なかったのに、『ゼルダの伝説』だとアミーボを毎日読み込ませる必要が有る為、アミーボを売る事が出来ません。
ホント徹底してます。

ん? 毎日?

今もゼルダでアミーボを読み込ませてますけど、冷静に考えると、16体のアミーボを読み込ませて、アイテムの入れ替えを毎日やるとか、それだけで苦痛に思えますが気のせいです。



さて、今回はNINTENDO SWITCH3DSのお話しです。

NINTENDO SWITCHは相変わらず好調で、先週に国内で100万台を突破しました。
発売開始から16週目の達成で、過去の任天堂ハードと比べるとWiiが185万台、Wiiuは82万台。

え、Wii凄いな! WiiUも思ったよりは売れてたし!


確かに11月発売で、クリスマスと正月を挟んだとは言え、絶好調だった模様。
ちなみに、Wiiはそのままの調子で、60週目にして世界で2,000万台を達成してます。
60週目というと、2回目のクリスマスと正月を超えた所ですね。

SWITCHの世界販売台数は、来年(2018年)3月に1,300万台の予定と発表されており、そこに8週(2カ月)の分を加えても、Wiiには到底及ばないでしょう。
しかし、

7月、8月はスプラトゥーン2に向けて出荷量を増やすよ


なんて謝意を任天堂が公式に出してきたし、入手しやすくなると良いのですが。

blog2017_0624_02.png



ソフトの方は、先週(6月16日)発売の『ARMS』が10万本、『マリオカート8DX』と『ゼルダの伝説』が50万本、『1-2-Switch』が20万本、『スーパーボンバーマンR』が10万本を達成。
ハードが100万台で、ソフトが50万本だと購入率は50%。
無駄が無くて素晴らしい!



続いて、珍しく3DSのお話。
3DS版のNINTENDO eShopを見ていたら、『無料でダウンロード』というコーナーを見つけました。
体験版のことかと思ったら、それだけでなく、製品版が無料なソフトが結構な数あります。

『みんなで! カービィハンターズZ』

ああー、そういえば『ニャニャニャネコマリオタイム』で宣伝していたな


『ドラゴンファング 竜者ドランと時の迷宮』
『めがみめぐり』
『RPGツクールフェス』
『ポケモンピクロス』
『ドラゴンクエストX』
『YouTube』

ん?

3DS版の『ドラゴンクエストX』って、NINTENDO eShopにあった?
ゲームをクラウド経由するせいで、接続本数を絞らないといけないから、NINTENDO eShopに置かないって説明してなかったっけ?
ま、説明がコロコロ変わり、それも嘘ばかりなんで、どうでも良いことでした。

話を無料ソフトに戻します。

『ドラゴンファング 竜者ドランと時の迷宮』
『めがみめぐり』
『みんなで! カービィハンターズZ』
『役満 鳳凰』

とりあえず、4本をダウンロードし、『役満 鳳凰』を起動。
説明を読むと、無料だと1日1回しか対局できないそうで、会員券は180日分が1,000円です。

対局せずに、ソフトを終了しました


1,000円は安いけど、ハマったら時間無くなるし・・・

続いて『めがみめぐり』。
カプコン製品です。
チャレンジしてきますね。

最初はちゃんと読んでましたが、メッセージが長いので早送りしていきます。
チュートリアルから早送りできるのはナイス機能。
と言うか、早送りできなかったら、これも5分で削除していたところです。
うん、これは暇つぶしに良さそう。

ただ、遊び要素はミニゲームでお手軽ですが、メインの目的はゲームではなく、着せ替えでした。

blog2017_0624_03.png



キャラクタが600円、衣装が250円、曲追加が300円と、ホイホイ買っていたら結構な金額。
ガチャ要素もあり、スマホ・ソシャゲのノリだわ・・・
流石、大手メーカー。
3DSでも稼ぎますね。

チュートリアルが終わってセーブもしたし、イメージを掴んだので、ソフトを終了


二度と起動しない気がします。

以上、NINTENDO SWITCHと3DSのお話でした。
posted by エカテリーナ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | NINTENDO SWITCH

2017年06月16日

NINTENDO SWITCHその18

NINTENDO SWITCHの『ARMS』が本日発売!
そして、AmazonランキングとNINTENDO eShopの両方で1位に!
※ちなみにNINTENDO eShopの2位はMineCraft、3位はスニッパーズ。

blog2017_0616_02.png



ダウンロード版が1位で、パッケージ版が3位と、堂々の発進です。

ん?
製品名の横になんか書いてあります。

『Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版に使える500円クーポン付』


どうやら、『これから』Splatoon2のオンラインコード版を買う人は、この500円割引を適用できるようです。

遅いよっ!!!
とっくにオンラインコード版を買っちゃったよっ!!!




・・・ARMSは買わない私には関係の無い話でした。

しかし、こういうオマケ(500円クーポン)とか付けてくるってことは、想像以上(以下?)に売れてないんでしょうね。
幾ら好調のSWITCHでも、Splatoon2の1か月前に発売ってのは挑戦し過ぎってことでw



続いて『ゼルダの伝説』。
エキスパンションパスの公開日が2017年6月30日に決まりました!!!
ヤッホーーーーーイ!
いやー、8月と予想していたのに、思ったよりも早かった。

そして、PVも更新されました。





追加される内容は、以前お伝えしたとおり、以下の6項目。

  1. 剣の試練(つるぎのしれん)
  2. 足跡モード(あしあとモード)
  3. マスターモード
  4. ワープマーカー
  5. 宝探しで見つける装備品8点
  6. コログのお面




マスターモードは、以前はハードモードと呼んでいたもので、この名前が変わったくらいで、大きな変更はありません。
セーブは、今までのノーマルモードの分は残したまま、別のストーリーとして保存できるというナイス判断。
ちょっと前にクリアしてから、あまりプレイしなくなってたんですけど、やり残しが少しあるので、またプレイを再開せねば!




そして、ちょっと異質なソフト『オーシャンホーン』について。
NINTENDO eShopに、2017年6月22日にダウンロード開始のゲームと書いてあったので見たら、ゼルダとMineCraftをパクってましたw

これが公式に発売するとは・・・任天堂は器がでかいわ。

blog2017_0616_03.png



完全に、ゼルダ好き(マニア)をターゲットにしてますね。
1,800円なので、エキスパンションパスの発表が無ければ売れたと思いますが・・・



あとはSONIC MANIA(ソニックマニア)。
SWITCH用にSONIC THE Hedgehog(ソニック)が主人公の最新ゲームを出すのかと思ったら、メガドライブで発売されたドット絵のまんまでした。

え、これで出すの? 少しはひねった方がよくない?


1,944円。
売れるといいな、とは思います。



以上、NINTENDO SWITCHのお話でした。

さあ、城プロの『絶難』をやらねば・・・
posted by エカテリーナ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | NINTENDO SWITCH

2017年06月14日

NINTENDO SWITCHその17

NINTENDO SWITCHのお話しです。

現在、アメリカではE3(エレクトロニック エンターテイメント エキスポの略でTVゲーム、PCゲームの見本市)をやってまして、新しく発売するゲームの情報が発表され、話題になってます。
その中で、NINTENDOの新作情報をまとめた『Nintendo Spotlight』が公開されました。





簡単にまとめると、任天堂作品(子会社を含む)は以下の通り。

・メトロイド4
・スーパーマリオオデッセイ
・ゼノブレイド2
・ゼルダの伝説追加エキスパンションパスと新アミーボ
・ファイアーエムブレム無双
・ヨッシー
・星のカービィ
・ポケモン

おおー! メトロイドが来たっ!
期待されていたタイトルで、噂になってましたけど、遂に情報が上がってきましたね。
と言っても、今回の動画の中ではまだタイトル画面だけなので、どうなるのかサッパリ分かりません。
これまでのメトロイドは2Dでしたけど、3Dになるんですかね。
発売時期は未公開。
でも来年(2018年)中に出たらいいなぁ。



そして、スーパーマリオオデッセイ!
発売日は2017年10月27日だそうで。
私、マリオは全く興味が無いんですけど、今回はやらざるを得ないかもしれません。

公開されたPVが、なんかよく分からないんです!(本気)

マリオが動き回って、いろんなものに変身していって・・・
何が何だか分かりませんでした。
これはやるしかないな、と(これも本気)。
買う気無かったゲームが、PVで買う気になったパターンは初めてです。



ゼノブレイド2は2017年冬。
やりたいけど、年末商戦にぶつけてくる程ビッグタイトルなのかは疑問。
まあ、年末にはゼルダの伝説の追加エキスパンションパス第2段も来るし、この2つで乗り切るんですかね???

そのゼルダの伝説では追加エキスパンションパス第2段の内容と新アミーボが発表されました。
ううう、これは欲しい。
いや、結局、これまでに発売されたアミーボを殆ど買っちゃいましたけどね・・・
任天堂酷過ぎる!(ほめ言葉)

blog2017_0614_04.png



ファイアーエムブレム無双は2017年9月28日。
これに新公開の作品『ヨッシー』『星のカービィ』『ポケモン』が続きます。
残念ながら、マリオと同じく興味が無い為、タイトル名だけです。



サードパーティ製の作品では

・FIFA18
・ポケットリーグ

などが、会場で実際にプレイ出来て、好評だとのこと。
Twitterに画面やコメントがあるんですが、私がここに貼れない(貼るとエラーになる)ので、貼れるようになったら続きだします。



この後、数日は見逃せない情報が続くので寝不足です(本当)。
その筆頭がスプラトゥーン2世界大会。
日本時間の朝6時半からやっていて(まさに、これを書いている今)、各国代表が戦ってます。
日本代表はスプラ甲子園の優勝チーム+助っ人で、これまで動画を見てきたから強さの基準は分かってます。
他国がどれくらい強いのかすごい楽しみ。

さらに今晩はポッ拳のトーナメント、明朝にはARMSのトーナメントがあります。
今晩も寝れそうにありません(本当)。

以上、NINTENDO SWITCHのお話でした。
posted by エカテリーナ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | NINTENDO SWITCH