2019年03月19日

マンガ大賞2019

マンガ大賞2019が発表されました。
大賞は『彼方のアストラ』です。
篠原健太先生おめでとうございます。

篠原健太先生がスゴイのは、ギャグを満遍なく散りばめてくる所。
ギャグを入れる為に、シリアスな雰囲気を醸し出したのかと思う程です。
これができるのは、他には鳥山明先生と、徳弘正也先生ぐらいでしょうか。
※あくまでも個人の勝手な感想です。

これまでに単行本を紹介してますが、記事が非常に短いです。
展開が早く、イベントがドンドン起きていくので、何を書いてもネタバレになっちゃうんですよ。
まあ、ストーリーやネタバレを気にする前に、ここは大人買いするのがおススメです。
5巻までと少ないし。
アニメ化もされるそうですし、アニメを見る前に単行本を買うのが良いですね。
※『彼方のアストラ』1〜4巻のレビューはこちら
 5巻のレビューはこちら



なおマンガ大賞2019の結果です。

『彼方のアストラ』
『ミステリと言う勿れ』
『ブルーピリオド』
『違国日記』
『サザンと彗星の少女』
『北北西に曇と往け』
『金剛寺さんは面倒臭い』
『メタモルフォーゼの縁側』
『ハクメイとミコチ』
『凪のお暇』
『ダンジョン飯』
『ゴールデンゴールド』
『1122』

以上が上位13作で、順位の順です。
この内、読んだ(読み続けている)のは約半分の7作で、みんな独特の味を持ってます。
大賞を否定するつもりはありませんが、『彼方のアストラ』に負けず劣らず優れた作品ばかりで、全部おススメです。

惜しむらくは『ゴールデンゴールド』がまた受賞できなかった事。
2017年7位、2018年12位ときて、2019年12位でした。
面白いのに。
※『ゴールデンゴールド』4巻のレビューはこちら
 5巻のレビューはこちら



以上、マンガ大賞2019の報告でした。
posted by エカテリーナ at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

2019年03月18日

城プロ(2019年3月)12

御城プロジェクト:RE(おしろぷろじぇくと・あーるいー:以下、城プロ)のお話です。

土曜と火曜(月曜の深夜から)は金策の日!
と言う訳で、曜日出兵の『列・蔵防衛線〜金策の巻〜』です。
前にクリアしてあれば委任で周れますが、それだと2分で終わってしまうので1回行きます。

メンバーは水娘メインで、中津城入り。
中津城は最後方に置くだけで戦わない予定です。

blog2019_0318_01.png



上の象を倒すために、最初に臼杵城。
それから左に彦根、篠山城と置いていきます。
篠山城は可愛くてオッパイ大きくて良い子やーーー

blog2019_0318_02.png



下の金蔵を守るために大垣城ちゃんとシュノンソー。
経験値を貰うために入れてます。

blog2019_0318_03.png



安平の攻撃力が1,568。
先日の1,700オーバーは、大坂城のバフモリモリだったんですねぇ。
サクッとクリアです!

blog2019_0318_05.png



クリア報酬のお金は21,500円(両?)でした。

blog2019_0318_06.png


でもその後に委任したら24,500円、23,500円と委任した方が高額に。
これ、実際に合戦した方が高くした方が良くないですか?

blog2019_0318_07.png



先週の火曜、土曜、そして今日と回したお蔭で、お金が貯まりました。
皆さんも忘れずに、羅紗[改零]を貰いましょう。

blog2019_0315_07.png



貰った羅紗[改零]は、黒タイツが素晴らしい白川小峰に使いました。
カンスト間近だったので、間に合って良かった。

blog2019_0315_08.png


ではまた次回に!
posted by エカテリーナ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 御城プロジェクト:RE